おすすめ制汗剤の効果を調査してみた! | 制汗剤スクエア

使いシーンや体質で使い分け!制汗剤の種類とタイプ【まとめ】 | すでに多くの女性が使用している人気の制汗剤の効果などを紹介しているサイトです。どの制汗剤を使うか迷っている方、是非参考にしてください。選ぶ参考になると幸いです。


テーマ:制汗剤の基礎知識

夏が近づくとドラッグストアの店頭にずらりと並ぶ制汗グッズですが、定番のパウダースプレー以外にも、肌に直接塗るロールオンタイプやシート状のものなど、様々な商品があって迷ってしまいますね。

使うシーンや体質に合わせて使い分けたい、制汗剤の種類やタイプについてまとめてみました。

シーンによる使い分け

汗をかく前にロールオンタイプ

汗を抑える制汗剤は汗をかく前に使用するのが基本ですが、長時間の効果を期待できるのは肌に直接塗るロールオンタイプの制汗剤です。朝出かける前に塗っておけば、汗のケアができない時間が長く続いても安心ですね。

汗のニオイを予防するパウダースプレー

汗をかいたあとのニオイを抑えるなら、フレグランスの種類豊富なパウダースプレーが良いでしょう。香りでごまかすものだけでなく、無香料でニオイ成分を吸着するタイプもありますので、シーンに合わせて選ぶことができます。

使用する前に、汗を拭きとってからつけるのがポイントです。

携帯に便利なシートタイプ、ミストタイプ

パウダースプレーは制汗剤が飛び散りやすいので、更衣室などで周りに人がいる場合は使いにくいことがあるかもしれません。そんなときは、拭きとるタイプの制汗シートやポケットサイズのミストタイプがおすすめです。

制汗シートは同時に汗を拭きとることができ、ワキガ体質でない人なら、これだけでも十分ニオイを抑えられるでしょう。


体質による使い分け

汗の質や体臭には個人差があるので、体質に合ったタイプの制汗剤を選ぶことで、汗の悩みを軽減できるでしょう。

特にニオイが気になるならクリームタイプ

直接肌に塗るクリームタイプの制汗剤は、肌への密着度が高く、汗や水分で落ちにくいので、長期間の効果が期待できます。

殺菌効果の高い銀イオンや、塩化ベンザルコニウムといった成分が配合されたものは、ニオイが気になる人におすすめですが、刺激が強いものもあるので、敏感肌の人は使用に注意しましょう。

ときどき気になる程度ならスプレータイプ

汗をかいたときのニオイがときどき気になる程度なら、汗をかいた後によく汗を拭いて、パウダースプレーやミストタイプの制汗剤を使うだけで十分に防臭できます。

日常的な制汗効果なら、朝出勤前にロールオンタイプの制汗剤を使えば、途中でつけなおす頻度も少なくてすむので便利に使えます。

逆に、ワキのニオイがあまり強くないのに殺菌性の強い制汗剤を多用すると、皮膚表面を外部の刺激から守っている常在菌まで死滅させてしまい、ニオイを発する雑菌のほうが優勢になってしまう危険がありますので、程度を守って使用しましょう。


まとめ

制汗剤には様々な種類がありますが、使いすぎると逆効果になったり肌に余計な刺激を与えてしまいます。使うシーンや汗のニオイの程度に合わせて、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

すでに多くの女性が使用している人気の制汗剤の効果などを紹介しているサイトです。どの制汗剤を使うか迷っている方、是非参考にしてください。選ぶ参考になると幸いです。