おすすめ制汗剤の効果を調査してみた! | 制汗剤スクエア

テレビCMや雑誌でも話題!制汗剤で汗の臭いが抑えられる理由 | すでに多くの女性が使用している人気の制汗剤の効果などを紹介しているサイトです。どの制汗剤を使うか迷っている方、是非参考にしてください。選ぶ参考になると幸いです。


テーマ:制汗剤の基礎知識

夏が近づくと気になるのが、汗とニオイ対策ではないでしょうか。ドラッグストアには、そんなニーズを反映して、様々な汗対策グッズが販売されており、どれを選んでよいか迷ってしまいますね。

制汗剤を選ぶ理由としては、CMで見たことがある、友達が使っている、香りが好きなどがあるかと思いますが、それぞれの制汗剤がどのような仕組みで汗のニオイを軽減しているのか知っていますか。

制汗剤が汗の臭いを抑える理由を把握して、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

汗をかく前と後のニオイケア

スプレーするものや、直接肌に塗るものなど、様々なタイプの制汗剤がありますが、ニオイケアに関しても、汗を抑えてニオイを発生させないようにするプレケアと、汗をかいたあとの雑菌の繁殖を抑えるアフターケアの2種類に分けることができます。

汗をかいたあとに制汗剤を使う人が多いかと思いますが、プレケアとアフターケアではそれぞれ性質が異なりますので、タイミングを合わせて使用するとより効果が期待できるでしょう。


汗の臭いを予防するプレケア

プレケアでは、収れん剤などの制汗成分が汗の出口に栓を作り、汗が出る前にしっかりと抑えるというものです。これに加えて、肌の上にイオン膜を形成したり、汗に反応して核酸するパウダーなど、メーカーによって様々な工夫がなされています。

代表的なプレケア制汗剤としては、肌に直接塗るロールオンタイプや、軟膏のようなクリームタイプのほか、パウダーが配合されたスプレー式のものも、汗をかく前に使用するとより効果が期待できます。


雑菌の繁殖を抑えるアフターケア

アフターケアでは、汗をかいた後に発生する臭いを抑えるためのものです。よく言われるように、運動をした後に出る汗は99%が水分なのでほとんど臭いはありません。

しかし、汗に皮脂や古くなった角質などが混ざり、雑菌が繁殖してこれらを分解する際に、独特の臭いを発するのです。そこでアフターケアの制汗剤は、殺菌剤を配合して臭いを発生させる雑菌の繁殖を抑えることを目的としています。

また、シリコンパウダーなど汗を吸い取る成分を配合し、汗をかいた後のべたつきを抑えるなどの効果が付加されているものもあります。アフターケア向けの制汗剤には、ミストや直接塗る形状のリキッドタイプや、制汗シートに多く見られます。

まとめ

制汗剤で汗の臭いを抑えるには、それぞれの制汗剤がどのような仕組みで臭いを抑えているのかを確認し、特徴に合ったタイミングで使用することが大切です。

すでに多くの女性が使用している人気の制汗剤の効果などを紹介しているサイトです。どの制汗剤を使うか迷っている方、是非参考にしてください。選ぶ参考になると幸いです。